SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

kanako'sブログ

"axis eojoy dancing "バレエクラス担当教師。
素敵な音楽にあわせて歌うように踊れたらなぁ…
Ballet とともに暮らす生活のひとこまを
ちょこっと綴ります!

明日本番\(^-^)/
0
    2018-03-31_13.58.28.jpg
    明日はスプリングバレエの本番です!
    アクシスからは、くるみ割り人形のスペイン、トレパック、マスカレードを出品します。

    お仕事の合間のタイトな時間にリハを積み重ね、まとめあげてきましたよね

    花粉の時期や年度末の忙しさなど大変な条件がかさなる頃ではありましたが
    それぞれに工夫して
    明日は舞台ですべてをだしきってもらえたらと思います

    舞台の上にたつというのは、本当に貴重で素晴らしい体験です。
    踊りがうまくいっても、少し失敗しても、どれもが自分の糧となる経験となります

    お客様から見られるという状況が、演者を輝かせてくれます。
    高級な美容液をぬるよりも(笑)美しく

    緊張はないよりあった方がよいですね!良い緊張。

    深く深呼吸をし、舞台空間と流れてくる音に全神経を集中させて
    いざ!ステージへ

    明日は客席から応援してます。
    皆様頑張ってくださいね

    ちなみに私は先日一足お先にくるみ割り人形やってきました。
    アラブはバレエ団時代から10年ぶりくらいにやりましたが、大好きな演目でしたので懐かしく楽しく踊れました
    (^_^)v

    おまけに。
    先日現場ご一緒だった
    岸田先生のマダムギゴーニュを無断でのせてみた
    (*^^*)
    先生すみません!レア写真でつい、、
    マダム感素敵でした

    | - | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    マナー(ノ_・,)の話
    0
      今回はここ数週間で感じた事の話。
      バレエ鑑賞中、バレエレッスン中、バレエリハ中、バレエ本番中袖のマナーのあり方の話です。

      バレエをやっている方はわかってる方がおおいかなと思っていますが、
      まずはバレエ鑑賞中客席のマナー。

      バレエだけではなく劇場の客席マナー。今日は祝日で世界名門バレエスクールの公演でしたから、子供たちもたくさん客席にいました。
      私の隣も2年生くらいのバレエ少女と母親が座ってました。
      バルコニー席でしたので横向きに座りみる席。ちょっとみづらいのですが、身を乗り出さないよう鑑賞くださいとアナウンスがはいります。
      お母さんは教育熱心なんでしょう。着席してから開演までずっと娘に説教。
      バレエのレッスンで頑張るためには何が必要?今のあなたでは背中がゆるんでいるから話にならない、舞台をみせるのは本物を勉強するため、ちゃんと舞台から学んだ事を実践しなさいなどなど。
      バレエの先生より厳しいかもなコメント。娘はその都度優等生コメントにて返答。それもすごい才能か、、

      (^_^;)

      しかし、念仏のようにそのお母さん説教が続くものだからいい加減やめてくれ、と思ってしまった(笑)
      そんな娘ちゃんは本番はじまったら、、バルコニー席ですが身を乗り出したり(私はほぼ娘ちゃんの後頭部ばかり見させられてる感じ)
      MYオペラグラスで客席の人をみだしたり、終いには私の方をオペラグラスでちらり。
      毛穴見られた(;O;)

      娘ちゃんは全く集中してないご様子。
      お母さんは素晴らしい集中力にて鑑賞のため娘ちゃん迷惑行為には気づかず。

      子供にも舞台を鑑賞してもらいたい!と心から思いますが、やはり保護者はきちんとライブの見方を教えなくてはいけませんね。

      次はバレエレッスン中マナー
      最近は時間を決めて同じオープンクラスを受けにいきますが、数名いつも気になる人がいます。

      先生が出題されている最中、座り込みけだるそうにストレッチ。
      けだるいなら休んだ方が体に良いです!と心の中でツッコむ

      必ず毎度、歩きまわる(水をとりにいったりタオルをとりにいったりする)
      近くに置いとけー!と心の中でツッコむ

      レッスン中バランスの時はいつも大騒ぎ。リアクション大きく崩れ落ちる。
      そこまでくずれるー?!と心の中でツッコむ

      振り付けがハードだとレッスン中に話しかけてくる。
      きゃー私に話しかけてこないでー。と私は無視する(笑)

      もちろん、オープンクラスというのは自由参加。バレエと自分とが向き合えれば、周りは関係ないのですが。
      クラスの雰囲気という点で空気感がみだれますね。
      迷惑行為ではないですが、教師に敬意を払わない行動はマナーとしてはよくないと思います。

      バレエリハ中、本番袖でのマナー
      アクシスでは夏に全幕の白鳥に挑戦しますが、スタジオにはいつもより人数もたくさん集まりますね。
      待ち時間が増えたりしますが、周りで待つ間立ちすくんでいても足がパンパンになりますから、座ったりストレッチしたり、振り付けを復習したりしていて大丈夫です。
      ただ、スタジオが校庭くらい広ければよいですが、真ん中で進んでいる曲に邪魔にならないようにうまく細身になりながら待機してくださいね。

      本番やリハ中もですが、特にバレエブラン作品(白鳥、バヤ、ジゼルなど)白いバレエと呼ばれるものは集中力が必要です。
      コールドでもソリストでも主役でも、皆緊張します。
      若手当時、ジゼル2幕にはでないで1幕村娘だけに出ていた頃。少し上の先輩から言われた事がありました。
      2幕中は袖にいちゃだめだよ。と。
      新人は出てない時は袖からしっかり舞台をみて勉強しなさい!と言われていましたが、バレエブランは違うよという事なんでしょう。舞台上にいる人が気を散らないように袖近くにはいないように、という意味でした。
      ミルタがパンシェをする場面では、リハ中のスタジオにいるダンサーは皆
      なぜか息を止めちゃう(笑)
      くらい周りも集中します。

      舞台の緊張から逃れる事はできませんが、リハ時から良い緊張感でリハをしていけば本番も良い緊張のなか踊れるはずです。
      なので、リハの時のスタジオ空気感というのは本番につながっていると考えてよいでしょう。

      ガチャガチャ、バタバタ、ゆるゆる、だらだら、なスタジオ空気感でリハを続けていれば、本番必ず失敗したり、良い作品にはなりません。

      逆に1回ずつのリハを真剣に集中し心乱さず行えば、必ず本番成功につながります。
      今はまだ2幕しか振り付けはじまっていませんが、1、3幕に出演される方も皆で良い緊張感を持ちリハーサルを重ねていきたいと思っております!

      通常のクラスレッスンから、集中をする癖をつけていくと良いかもしれません。
      やってみて下さいね〜
      (^-^)/



      | - | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      真面目(*^^*)
      0
        1518426816684.jpg
        インフルまだまだ猛威のなか、本日はキッズクラスが休講のため
        思い立ってオーチャードバレエガラを観てきました!
        世界の名門バレエ学校の生徒たちが踊りを披露する公演です。

        カナダ国立、ウィーン国立、ハーグ王立、オーストラリアンバレエ付属、ワガノワバレエ、ハンブルグバレエ付属と各国が大集合!

        とても皆様頑張っていて、ジュニアらしい感じがあったり、逆に良い意味全くジュニアらしくない踊りがあったりと
        世界のバレエ学校の水準の高さに感動して帰ってきました。

        私もキッズやジュニアを指導する教師でありますので、彼女たちの導き方を色々と考える時があります。

        クラスの雰囲気がだらけてる時、おおあくびの子や出題時に他の事を考えていて順番を間違える子、おしゃべりばかりする子などがいる、、

        理由を考えた時、思いあたるのは
        実はバレエが嫌いだけど、親にやらされてる子、お稽古事を掛け持ちしすぎてその子自体疲労困憊だからか、と考えることもできます。

        が、私は教師業をやるにあたり、そのような状況になったのには私自身教師に原因が少なくともある、と考えるようにしています。

        その時の先生のカリキュラムが適切だったのか?子供を集中させるリズムでクラスがはこべていたのか?
        鏡の法則。
        こちらが疲れている、エネルギーが足りない、勉強不足、であれば
        よいクラス環境にはならないと思っています。

        本日の名門バレエ学校は、国立や王立などですから、数多あるバレエ学校でも狭き門をくぐり抜けてきた生徒たち。未来のプロのダンサーに一番近いジュニアたち。

        きっと、コツコツと小さい頃からレッスンを真面目にやってきて、先生の言葉を逃さず聞いてきた子たち、しかも受け身だけではなく自発的に色々考えてバレエと向き合ってきた子たちなんだろうなぁと、想像しながら観ていました。

        逆に考えると、そのように真面目に真摯にやらないとバレエってできないんだろうな、と。

        劇場空間で、お客さまがいて踊りを観て頂くという環境。
        お稽古事の発表会でも同じかな。
        すべてが客席に伝わってしまうのですね、色んな事が隠せない、それが舞台。

        真面目にレッスンをやってきた成果をもとに実力を発揮したい、曲の解釈を深めてきた、表情などに気を付けている、音を歌いながらリズムを感じたい、ポジショニングを気を付けている
        などなど。
        作品を通してジュニアたちの日々地道に積み重ねてきたものも一緒に伝わってきたようにかんじました。

        特に頭が大きい、足が短い、股関節が固いなどなど、東洋人の骨格は不利な事が多いバレエ。
        それをやってみようと思った時に、本日の選ばれしエリート生徒たちが真面目にやってとりくんでるものなんだから、私たちがダラダラやっていたらクラシックバレエ自体に申し訳ない、、
        なんて思ってしまった(笑)

        もちろん、プロではないならば、趣味で、お稽古事でバレエを楽しくやるというのもその通りです。
        ただ、楽しむ感覚だけではクラシックバレエはできないのかなと思います。

        難しい事が多いし、地道なレッスンが必要、積み重ねていかないとできない。
        プロ、アマ、趣味、お稽古事と、レベルはともかく、とにかく真面目にやるのが一番の上達の近道じゃないかなあと。

        という事で、さぼりがちだった自分のトレーニングやレッスンを真面目にやっていく!
        指導方などフランス式、英国式、ワガノワなどなど、まだまだ勉強不足!どんどん積極的に勉強を積んでいくのだ!
        と。

        心に誓った1日でした(^_^;)

        早速、2/23金曜日は小竹クラスを代講としてフランス式を学びにワークショップを受講してまいります

        4月、8月と発表会リハ重なってきていますので、怪我や体調に気を付けながらいきましょう!
        セルフケアも忘れずに。痛みがある部位がある方はほっとかずに対処いたしましょう。
        対処方わからない方は教師にお声がけくださいね。




        | - | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2018年スタート\(^o^)/
        0
          1515564583196.jpg
          2018年も勢いよくスタート致しました!
          皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします

          私の目標は
          健康第一!で楽しいバレエライフをすごせたらと思ってます

          早速、1/8より2幕出演者の方とのリハが始まりました
          緊張感ただよう(笑)時間でしたが
          大丈夫です!まだ1月だしね
          (*^^*)
          ゆっくりひとつずつ、力をあわせて進んでいきましょう

          たくさんステップを覚えて頂く前に
          場所決めをいたしましたが、もしかしたら変わる可能性もあります。
          ご了承ください

          次のリハからはステップをいれていこうと思っています。
          ピルエットやらと難しいものはなく、基本的なクラシックバレエのステップです。
          ただ、基本的な、、というのが逆に難しいかな
          下半身は正しく型にはめた角度、上半身は白鳥独特な角度となります。

          どんなCDでもよいので白鳥の場面をよく聞いておいてくださいね
          CDを聞かなくてもアカペラで歌えるくらいにしてもらえると良いですね

          先日リハで大人バレリーナが勢揃いした風景は圧巻!!
          2幕メンバー、
          とても良いかんじ
          とても前向きな
          とてもやる気にみちた

          ありがとうございます(^_^)v

          先生方も皆様のエネルギーに負けじと頑張ります

          8.26までの長い道のりですが、ともに助け合いながら頑張っていきましょう

          早速色々と皆様の本番までをフォローしていく企画や講座を考え中ですよ

          インフルや風邪、花粉症とこれから春まで色々やってきますので
          無理せず!いきましょう(^-^)
          どうぞよろしくお願いいたします!


          | - | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          キャスティング発表(^_^)v
          0
            1513743150118.jpg
            年の瀬ですね。
            忘年会続きの皆様、、しっかりデトックスして体調崩さないようにしていきましょう

            私は、先日、来年に大きな仕事が入りそうとサプライズ連絡があり。
            体が怠けていたのを猛省しつつ、、12月からレッスンを頑張る!という目標を掲げ少しずつ頑張ってます

            アクシスでは
            昨日からキャスティング発表されています。スタジオ貼り出してます、出演者はしっかりレッスンに行って、ご自分の目でご確認くださいね!

            白鳥の湖
            大スペクタクルです。やることも沢山あるし、クラシックの中のクラシックという大作。
            キャスティングされた方は責任をもってやりきって頂きたい。

            白鳥をやるからには、私も優しくニコニコしてるばかりではいられません(笑)

            出演者の皆様は
            真面目に真剣にリハ取り組まないとだめです。
            たとえ、1、3幕しか出演されない方でもです。

            真剣にやらなくては
            バレエに、白鳥に、歴史に、失礼にあたるから。。

            鬼教官めざします(^_^)v

            大人のバレエ教室が挑戦するから、本物じゃなくていい、、
            みんなの満足感をめざして楽しめたらね

            というわけにはいきません。厳しいようですが、白鳥はそういうわけにはいきません。
            もちろん、ただただ悲壮感漂いギスギスしながらリハをやると言ってるわけではなくて

            何度も申しますが、真剣にやってほしい。

            真剣にという意味は、レッスンもコツコツとやり、クラシカルなものに対応できる体づくりをし、
            先生から言われた事は常にメモして復習、人やまわりを気にしてかきまわす前に、まずは自分ができてるかな?もっとできるかな、やってみようという謙虚な精神を持つこと。

            それが
            すべて白鳥につながります。

            夏まで大変だと思います。。
            でも、究極、バレエってこういうものなんです(笑)

            だから、とても素晴らしい経験になります。貴重な体験ができます。
            頑張っていきましょうね!
            レッスンから少しずつ、体改造できるようなメニューにしていきます。

            もし、のりきる自信、気力がない。そこまでの感じではなく、ちょっと練習して白鳥衣装を着てみたかっただけなのになぁと考えてる方
            (嫌味で言ってるわけではないです、、)
            リハはじまるまえに、ご辞退ご相談ください。

            覚悟と、気力と、地道な努力を
            まずは気持ちを整えて。
            1/8、10:00~2幕初回リハスタートいたします。

            挫折、何回やってもうまくいかない、なんでできないのかなぁ、
            なんて壁は無数に登場します。
            簡単に壁を崩すアイテムはゲームじゃないから課金しても買えない。
            ただただ、ひたすらに、クラシックバレエをコツコツ予習復習するしか壁を乗り越えられません

            私は皆様を見捨てはしませんので、壁を乗り越えるお手伝いは頑張ります。
            けどたくさん出演者いるから
            私のパワーがもたないかも(笑)
            自分でも必死に乗り越えようと頑張ってね
            (^_^;)

            では!まずはレッスンにて
            明日も4羽の白鳥va あります!よろしければ皆様挑戦くださいね

            | - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            白鳥の湖
            0
              1511254700637.jpg
              ここ数日寒いですね
              (;O;)
              もうホカロン貼りまくりです(笑)

              さて、来年大変な試みをするaxis enjoy dancing!!
              大人のバレエ教室で白鳥の湖を全幕で上演してみよう、という挑戦です!

              今までアクシスでは
              構成に色んな工夫をいれて、スピーディーに転換していく「眠れる森の美女」

              演技や、芝居に力を入れてコミカルにまとめあげた「コッペリア」「卒業記念舞踏会」

              並ぶ、合わせる、といったコールドバレエを身に付けようと挑戦した
              「パキータ」「ライモンダのワルツ」

              どれもコツコツと日々リハを繰り返し、できないものを克服し、どんどん上達して、
              お陰さまで評判のよい出来として上演させて頂いてきました。

              そして、アクシスも嬉しい事に10周年!
              \(^o^)/
              皆様に愛されどんどんパワーアップしてきました。

              そこで、講師陣も腹をくくり(笑)
              この記念すべき発表会にバレエ王道の
              「白鳥の湖」を全幕にて挑戦することになったんです。

              白鳥。
              バレエをやっているならば、一度は経験してみたい、経験させてあげたい。

              しかしながら
              さすがにちょっとやそっとで踊れる代物ではないのです。

              私の白鳥デビューは高校生の頃発表会で。
              コールドと大きな白鳥をやりました。その頃はバサバサと勢いまかせに踊っていました。

              入団後、19才で白鳥の2幕ポーズをするだけに舞台へ出ていく白鳥をやりました。
              死ぬほど練習して初役にのぞんだのに、手も足もプルプル震えたのを覚えてます。
              ブルーライトの中、ドライアイスが漂うステージのあの怖さは忘れません。

              退団するまでに白鳥は何回踊ったんだろう。
              当日ゲネで朝から1、2、3、4幕をやり、本番でもまた1幕からはじまり
              本番の4幕は実質的には8幕目ですからクタクタでした。
              体力面でも疲れますが、精神力が非常に消耗します。

              これは、バレエブランと言われる
              白いバレエについてまわることですね。

              ガタッとしてはいけないし、確実に並ばないといけない、24人が一糸乱れぬ動きで踊らなくてはいけない。気を張りつめながら、終幕まで踊りきるという難しさです。
              集中力も必要です。

              こわい、こわいと
              脅かしているわけではないんです(笑)
              それだけ、大変な大作に挑むという覚悟をして頂けたらということです。
              チャイコフスキーの超有名なメロディーに合わせて舞うのは、本当にバレエ冥利につきます

              どうぞ、この機会にぜひ白鳥デビューしてみましょう。

              毎週、少しずつ白鳥アームスやってます。もうコツコツやるしか道はないので、習得できるまで飽きずにやっていきましょう!

              11/23
              11:00~12:45
              4幕に挑戦ワークショップは、白鳥羽ばたきながら走る、座る、ポーズ、フォーメーションを変えるなど
              基礎動作を練習いたします。
              ご予約必要ですが、当日スケジュールが空いたよ、という方は飛び込み受講でもどうぞいらしてくださいませ

              引き続き白鳥頑張っていきましょ!!
              | - | 18:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              新しい発見
              0
                1510046760731.jpg
                あっという間に11月となりました(^_^;)

                今日のレッスンでは
                少し早い気もしましたがクリスマスレッスン曲を使用しました。
                いよいよ年の瀬迫ってきた感を勝手に演出してみましたよ
                (笑)

                10月28日に踊る秋田という公演に出演させて頂きました。
                秋田でリトルスターズバレエカンパニーを主宰されている伊藤祥子先生にお誘いをうけて、ダンスコレクションといった分野に参加致しました。

                伊藤祥子先生(^-^)
                本当にお美しいお姿で、優しくてリラの精のような先生。クラシックからコンテンポラリーまで幅広く踊られます。
                この度、ご縁があり先生の作品に出させて頂きました。
                クラシック畑の私としては、ちょっとした挑戦で、、、
                振り付けして頂きながら、この動きは?手の角度は?体勢の変化、体重移動、などなど。
                全てがなんだか新しくいつものバレエの感覚ではない角度ばかりで、膝に謎のあざを作りつつ、、
                色々学ばさせて頂きました。

                作品自体は繊細な感覚プラスダイナミックな構成で、本当に素敵な作品でした。

                なかなかうまく流れるようなムーブメントができない所がたくさんあって
                動画をとりつつ、自分のださい動きに笑ってしまった(^_^;)

                最終的には、クラシックよりのムーブメントを多めにして頂きながらなんとかまとめることができました。

                いつもやらない、慣れないもの、に挑戦するのも
                たまには刺激的でいいなぁ。
                感覚が新しい分野まで広がったように思えました!

                リトルスターズバレエカンパニーでは、小から中高生のクラスレッスンを担当させて頂く機会もあり、
                とても純粋でやる気に満ちた子供たちからパワーを頂けました!

                米所、秋田。
                やはり米パワーかなー
                東京のキッズより体や筋肉がしっかりしていて持久力もあったように感じました。
                やはり、食って大切ですね!

                さて、これからは春夏に向けての作品づくりがスタートです

                休む暇なく(笑)
                あまり暇だとダラダラしちゃうからね
                暇がないのもかえって良いです(;O;)

                個人的には
                全幕ものが2つやってくる!!
                どうなるか、やってみないとわからない
                忙しい夏になりそうです



                | - | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                発表会お疲れ様でした!
                0
                  1507377633017.jpg
                  バタバタしていたらほぼ1週間たってしまった(^_^;)

                  皆様、発表会お疲れ様でした!
                  今回も大変盛り上がりました。
                  毎度ながら、皆様のやる気とバレエへ真摯に向かう姿勢には本当に感激致します。

                  卒舞もよくまとまり、コーダシリシリの所の楽しげな皆様の表情が忘れられません!
                  各チームのまとまりが、全作品のまとまりにつながり、更には教室全体の一体感となり暖かい雰囲気の舞台となりました。

                  各Va の方々、ジャズ、トレパックも
                  できないステップを克服しようと頑張る姿、素晴らしかったです。
                  小手先できれいに見せるということではなく、地道にリハを繰り返し、弱点や修正点を改善していく。
                  この姿勢が一番大事ですね!
                  本番では、皆様一段とかがやいて素晴らしいperformanceができてました。

                  バレエの奥深さは底なしですが(笑)

                  まずはひとつ大きな成功として、ご自分をほめて甘やかしてくださいね
                  \(^o^)/

                  またすぐに次回舞台など企画されていくと思います
                  一息ついて、体のケアなどしてください。大きな故障や怪我なく舞台終えられたのも
                  日頃からのボディーメンテやヨガ、ジャイロ、各自入念なストレッチなどのお陰かもしれません。

                  これから、寒くなりますので
                  さらにストレッチ、体幹強化で乗り切りましょう!

                  早速ですが、
                  前回、大人気満員御礼だった
                  Rie先生のケアワークショップが11/5に2コマ開催されます。
                  スタジオ会員様以外も予約殺到致し、定員にて締切ますので
                  (ひとりずつ先生が手当てをしながら進むため定員制となります)
                  気になっている方は早めのご予約をお願いいたします
                  m(__)m






                  | - | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  あと5日!
                  0
                    1506416775903.jpg
                    カウントダウンはじまりました!
                    いよいよ今週末

                    10/1日曜日、17:00開演
                    アクシス舞踏会が幕開きます

                    約半年間、コツコツと練習してきた成果発表の場がやってきます。

                    発表の瞬間はva で表すならばだいたいが60秒前後。
                    半年が60秒になるわけで(笑)

                    それがバレエの醍醐味と言ってもよいですかね。
                    60秒に全てをぶつける。

                    踊りながらあれこれもう考えられません。軸のバランスが右かな?左かな?なんて考えながら良いperformanceはできないですよね。
                    人間の脳はそんな器用じゃないから

                    いざ、本番performanceする時は、今まで練習で積み重ねた感覚をたよりに、流れてくる音に耳を傾け、自らの身体を楽器のようにして歌い上げるしかない!!

                    緊張しすぎて、音が聞こえなくなってはいけません。

                    いつも本番前に書きますが
                    良い緊張感をもち、全てをだしきりましょう!

                    びくびく、どきどき、わなわな、
                    悪い緊張感だと身体が硬直してうまくうごきません。

                    わたし、緊張しないんです、という
                    平常心でいるのが良いわけではないです。シラーっとしてあまり緊張しないわ。なんだか普段電車乗ってる時と一緒。
                    ではなく、

                    わくわく、どきどき、よっしゃー!!
                    身体がhotで高揚してる状態!
                    エンジン全開でパワーが出せる身体と精神状態。

                    エネルギーが残ってないとだめです。

                    前日、寝れなかった。
                    練習しすぎて筋肉が疲労困憊。
                    緊張して食べられなかったからあまり食べてない。
                    となると身体を動かすガソリンが足りてない事でエネルギーがでません。

                    しっかり食べて栄養をとり
                    深呼吸をして
                    血管全てに酸素をめぐらせ
                    身体を冷やさず筋肉を使える状態に!!

                    あと5日は調整期間です。
                    しっかり本番に備えましょう。

                    講師作品(^^)vマスカレード
                    先生たち気合いいれて、皆さまに負けないように頑張りますよー


                    | - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    あと10日位かな。。
                    0
                      1505895400082.jpg
                      10/1発表会は、エポックなかはらという会館です。
                      アクシスは初めて使用します

                      私は比較的近所で毎年発表会で使用している会館です。

                      客席は広く、見やすいですね。ロビーなどはこじんまりしていてThe会館みたいなよくある感じ。
                      ちょっと、、という点は

                      楽屋内トイレ(^_^;)

                      根本的に数が足りない!
                      皆どうしているんだろう。といつも疑問です。

                      今回は会場内のトイレ使用ok にします。
                      ロビー二階フロアーも出演者待機場所にしました。
                      二階フロアーにもトイレあります。

                      ただし、出演者さんは
                      二階客席には出入りできませんのでご注意くださいね。
                      二階客席開放か、閉鎖かで手続きが変わってきますので、二階席出入りはしないでください。よろしくお願いいたします

                      楽屋やそでまわりの写真をまとめました。参考までご覧ください。

                      裏通路は、幕1枚ですので、上下移動される方は慌てずゆっくり衣装チュチュなどがあたらないようにご通行下さい。

                      武藏中原駅改札でたら、すぐ前にコンビニあります。
                      朝コーヒー飲みたい方は
                      地上階までさがればカフェやドトールなどもありますよ

                      緊張しながらも、楽しい楽屋生活をおくれると良い思い出になります!暖かい飲み物など飲んでゆっくり落ち着く時間があってもよいですね。
                      ブランケットなどを持ってきてゴロゴロ横になるのも、腰や背中が楽になります。
                      それぞれのリラックス方法を試してみてください

                      寒暖差ありますので、くれぐれも体調気をつけて。
                      あと10日!!
                      調整しながらいきましょう(^^)v
                      | - | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |